未分類

絹巻(きぬまき)神社

御祭神は天火明命(あまのほあかりのみこと)、海部直命(あまのあたえのみこと)、天衣織女命(あまのえおりめのみこと)。

なお、元伊勢で名高く、国宝である「海部氏系図」を所有する京都府宮津市の籠神社も「海部直」の出自。

天衣織女命は、天棚機姫神・棚機姫命とも。『古語拾遺』に、アマテラスが天岩戸に隠された際、アマテラスに献上する神衣和衣を織った神で、機織の神として知られる。

主祭神はアマテラスの孫、つまり天孫(ニニギの兄)ではあるが、当社でなぜ天衣織女命が祀られているのか、その由来に関して情報が皆無。

神社の周囲は暖地性原生林に囲まれており、全体が県の天然記念物に指定されています。

絹巻山は暖地性原生林として天然記念物の指定を受けており、「ヒメハルゼミ」の生息地として奈良の春日山と共に知られている。

 

関連記事

  1. 城崎
  2. 夏休みに子供と行きたい!
  3. 中華
  4. 居酒屋・バー
  5. 香住
  6. 粟鹿(あわが)神社
  7. カフェ・スイーツ
  8. 店舗ページベースレイアウト
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。